当店の職人が一本一本丁寧に真心をこめて
印鑑をお作りしております。
字入れから100%手作業で彫る『手彫り印章』
是非、製作工程をごゆっくりご覧になって下さいませ。


印稿作成

印稿

仕上がりをイメージしながら、印稿を製作します。
印鑑に使われる文字は、多くの字典で丹念に調べてまた過去の作品を調べ、他の文字との均衡が取れる字を選びます。 そしてお客様をイメージしながら全体のバランスや構成を考えながら、 印稿を作成します。 実際にお会いしたお客様とのお話からイメージすることを当店は大事だと考えておりますので、これがネット販売しない理由の一つです。
ご希望される方はできあがった印稿をメールまたはFAXでお送りします。


粗彫り

粗彫り

印鑑彫刻でもっと重要な工程の一つです。
粗彫りの段階である程度、完成までのイメージを作り上げていきます。
粗彫り終了時には、まだ枠や文字が太く、粗さがあります。
文字以外の部分をゆっくり丁寧に周りを傷つけないよう、削いでいきます。


仕上げ

仕上げ

印鑑作成の仕上げです。
何度も捺印をしながら、バランスを見て、無駄な部分を削ぎ、丁寧に仕上げていきます。
当店は、この作業終了時点で作成している職人以外のスタッフがチェックをし、『印材に傷はないか』『文字に傷はないか』など丁寧にルーペでチェックをし、OKが出しだい、盗難、破損がないようお客様にお渡しするまで厳重に保管いたします。


お客様の声
手彫り
機械彫
亜字あん小岩店
ページのトップへ戻る